スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日市内企業様とマルチ活用についてのフライト研究会を実施。

本日4月30日長崎市内の企業様とマルチ活用の為のフライト研究会を実施いたしました。
15名を超える社員の方々と共に実フライトを交えながら事業活用の可能性などを模索いたしました。
この研究会でも先の不祥事が話題になりましたが、正しい理念、社会から信頼の得られる行動が真に求められている現実、携わる全ての人が今一度再認識することが重要である。マルチコプターと社会との関わりは間違いなくその度合いを深めつつある今日、趣味か事業かを問わずフライトに関する全ての責任がオペレーター(請負企業・個人)に有ることを真摯に受け止め、対応することが喫緊の課題という意見が多数でした。

マニアの方へ!  理知的・理論的、数学的・工学的そして美学的なこの楽しみを何時までも継続するため、安全フライトのためのルールを遵守しましょう。

400

【予告】
5.8GのFPV送信機はご承知の通り日本国内では違法電波と成っています。
私達研究会では、アマチュア無線クラブ局を開局しアマ無線4級以上の従事者免許をお持ちの方に合法的に使用していただくことが出来ないか検討に入りました。
連休明けには何らかの報告が出来ると思っています。  お楽しみに!!

スポンサーサイト

ドローン(無人飛行機)マニアの安全飛行について。

4月22日『首相官邸屋上にドローン墜落』というニュースに大変驚きました。映し出された機体は、DJI Phantomでした。ホワイトハウスの敷地に墜落した物も同機種でした。
目的・意図は異なりますが、われわれRCマニアには大変憤りを感じる事件となりました。
どちらの場合もマルチコプターでしたが、マルチコプター=ドローンと解釈するのは間違いのようです。
weblio辞書によるとドローンの定義は以下の様になっています。

ドローン
別名:無人航空機
英語:Drone

無人での飛行が可能な航空機の総称。いわゆる無人機。遠隔操作やコンピュータ制御によって飛行する。

ドローンと呼ばれる機体にはさまざまな大きさ・形状・用途のものが含まれる。軍事の分野におけるドローンは無人機といっても10メートルを超える大型機であり、主に遠方の偵察や爆撃などに用いられる。商用分野では、中型~小型のドローンが空撮などの用途で実用化されている他、2010年代半ば現在ではドローンによる荷物の配送システムの研究が進められている。より小型の、いわゆるラジコン飛行機に類する玩具もドローンと呼ばれることがある。

軍事用のドローンは、米軍が攻撃や偵察の目的で実際に運用してることが知られている。ドローンには搭乗者がいないため人身の安全性を確保して作戦を遂行できる。ドローンを駆使した作成の展開対象となっている中東地域の国などでは、ドローンの無力化や捕獲の試みも行われており、俗に「ドローン狩り」と呼ばれている。
(2015年04月22日更新)

従ってRCマニアとしての解釈は、俗に言うところの『空もの全般』と言うことになります。
今後は何らかの法的規制がかかることになるのではと危惧しています。
ましてや今回の事件により、一般市民の方々は悪い面や想像されるであろう直接・間接的な被害ばかりが強調されるマスコミ等々の影響により、今まで我々を見ていただいた視線と違う視線を向けられることも十分考えられます。
我々は今まで以上に襟を正し、慎重な考えの基、趣味としてのフライトを楽しまなければならないと思います。
今ひとつは、趣味を同じくする仲間が集い安全飛行について学んだり、フライト・整備・保守点検などの技術を切磋琢磨する機会を設け、我々の安全飛行推進活動を広く一般に公開・告知する努力が必要と思います。
そんな思いからこのブログを立ち上げました。

m690
M690L Multicopter

長崎県在住のマニアの方で思いを同じくされている方を正会員とし、他県の方をブログ会員として広く参加を募りたいと思います。法人・個人事業者の方も大歓迎です。
現在活動詳細を一部有志の方と議論しています。
随時アップして参ります。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。